セラミド成分が配合された食品ってあるのでしょうか?

セラミドといえばスキンケア製品に含まれているおなじみの保湿成分ですが、じつは食事でも摂取することができます。セラミドが配合されたサプリメントも注目されていますが、スキンケア製品と違い体内に取り入れる方法なら摩擦による刺激など肌に刺激や負担をかけることなく美容に役立てていくことができる点が魅力です。

普段よく食べているこんひゃくやお米にもセラミドは多く含まれている

セラミドの食品

わたしたちが日ごろよく食べている食品の中にもセラミドが含まれているものが多くあります。その代表格がこんにゃくです。

 

低カロリーでヘルシーや食品として有名なこんにゃくにはじつは美肌効果も備わっているのです。セラミドサプリメントを利用したことがある方ならよくこんにゃく由来のセラミドが配合されていることもご存知でしょう。もっとも手軽に摂取できる食材としてお勧めです。

 

もっと身近な食材ではお米もあります。アミノ酸たんぱく質を摂取できる食品としても重要なお米ですが、セラミドも補うことができるわけです。こんにゃくに比べると含有量が7〜15分の1程度と少な目ですが、何しろ毎日無理なく食べ続けられる点が魅力です。

 

なお、セラミドが多く含まれている食品には「黒い」ものが多いという大きな特徴が見られます。こんにゃくはその代表格ですが、ほかにもごぼう黒豆大豆黒こしょうなどが挙げられます。意外なところではコーヒー紅茶でも摂取が可能です。

セラミドそのものの摂取の他にセラミドの効果を高める食品の摂取も効果的

一般的に1日に必要なセラミドの摂取量は600マイクログラム程度といわれています。こんにゃくなら半丁程度で補うことが可能です。一方白米だとご飯25杯分、玄米でも10杯分と食事だけで補うのは少々難しい面もあります。

 

こうした食品をサプリメントやスキンケア製品とうまく組み合わせることで加齢とともに減少していくセラミドを補っていきましょう。

 

その際には食品でセラミドを摂取することだけを意識するのではなく、セラミドの効果を高める食品にも目を向けるとより効率よく美容対策に役立てることができます。

 

例えばたまねぎやごま、ジャガイモ、サトイモ、キャベツといった食品は摂取したセラミドを肌まで届けるのをサポートする働きがあるといわれています。さらに緑黄色野菜はポリフェノールをはじめとした抗酸化作用に優れているため、老化によるセラミドの減少を抑える効果が期待できます。減少を防ぎつつ補っていけば相乗効果が期待できるというわけです。

 

こうした点にも配慮したうえで毎日の食生活におけるセラミド対策の充実を目指してみてはいかがでしょうか。

セラミド配合サプリ口コミ人気ランキング

 

セラミド配合サプリ口コミ人気ランキング

日清食品 モイストフュージョン

セラミドサプリおすすめ

化粧品では間に合わなくなった乾燥肌に!セラミド・ヒアルロン酸高配合美肌サプリ
5,500円・税別/定期初回1,980円(2回目以降4,950円)税別
>>モイストフュージョンの公式HPで詳しく見てみる!
ピュアセラミド

セラミドサプリおすすめ

米や小麦より圧倒的なセラミド含有量!こんにゃく芋抽出のセラミドサプリ
4,094円→2,040円・税込(定期初回価格)
>>ピュアセラミドの公式HPで詳しく見てみる!
森永製菓 おいしいコラーゲン

セラミドサプリおすすめ

1億本突破!コラーゲンとセラミドがWで摂れる森永の激ウマ美容ドリンク
30本1か月分6,075円・税込/定期初回4,860円(2回目以降5,466円)税込
>>森永製菓の公式HPで詳しく見てみる!